焚き火指南

遅くなりましたが・・GW最終日の出来事です。

この日もテントでお昼寝してると・・
e0098547_2272660.jpg
macahさんと相方のyoo-yooさんが遊びに来てくれました。
先日電話でこちらの様子を聞いたyoo-yooさん、この目で見ないと自宅でキャンプの意味が分からんということでどんな物か確認に来られました。差し入れの焼きたてパンを頂いてワインで乾杯。
e0098547_2275155.jpg
今日は急遽、夜のシフトが埋まったのでBBQでもしませんか?ということになり炭火を熾します。





まずはやみつき鶏の串焼きから。ちょうどイスの陰で姿が見えませんがピノも参加してます。
なぜだか分かりませんが・・時々顔を出してyoo-yooさんの足に攻撃を仕掛けてます(笑)
e0098547_2285233.jpg
この日の焼肉奉行はyoo-yooさん。
e0098547_229691.jpg
これはもう焼けとるから早く食えといろいろうるさいです(笑)
e0098547_2292181.jpg
BBQも済んで日が暮れてくると・・
e0098547_231567.jpg
やはりかなり寒くなります。毛布と上着で防寒して・・
e0098547_2304559.jpg
待望の焚き火のはじまりです。
e0098547_2312849.jpg
yoo-yooさんはキャンプに行ってもテントで寝ないで朝まで焚き火する、大の焚き火愛好家( ´艸`)
薪の燃やし方にもこだわりがある方なのでご指導していただきました。
yoo-yooさんの焚き火心得その1、廃材を投入するな!
・・私が炊きつけに合板系の木切れを投入したんですが、こいつが煙って目が痛くなりました。
e0098547_233501.jpg
その2、薪は一本づつ燃やせ!
・・朝まで焚き火を続けるためには薪の無駄遣いは厳禁だそうです(笑)
e0098547_2341491.jpg
その3、薪の下に空気の通り道をつくれ!
・・試しに薪の下に炭が接触するように並べたところ・・とたんにけぶりはじめます(;^_^A あせ
e0098547_2343146.jpg
その4、上と下から挟み込む様に焼くべし!
・・これはどういう効果があるのか・・よく分かりませんでした。
e0098547_2344882.jpg
フラッシュで写すとこんな感じ。yoo-yooさんいわく天破活殺焼き!(すいません・・適当なこと言って(;^_^A あせあせ
e0098547_235773.jpg
結局この日は12時過ぎまで焚き火を囲んで盛り上がり、今度は寝袋持参で来るんで朝までってことで帰宅されました。笑

by jedai16v | 2009-05-06 23:25 | その他の出来事  

<< 雨の日は・・ デザートにも超熟イングリッシュ... >>